商品を高く売るための保管・お手入れ方法

自分が使用していた物、いわば中古品を売る際には誰しもが少しでも高く売りたいと思いますよね。ブランド品や貴金属品、アクセサリーや時計など、
買った金額が高かった物ほど少しでも高く売りたいと思うはずです。

物の扱い一つで、その物の価値が左右されるというのなら、
今後の為にも物の保管方法やお手入れ方法を知っておく事はとっても大切な事かもしれません。
だって、得はあっても絶対に損はしないはずですから!
そこで専門買取業者に多く持ち込まれる物の保管方法とお手入れ方法をそれぞれ紹介します。

ブランドバッグ・財布

ブランドバッグ・財布

1、カビが生えないようにすること

・使用後は手垢、汚れをよくふき取りましょう。
 毎日使用する財布やバッグは、定期的にお手入れするようにしましょう。
・バッグなどは次に使用するまで乾燥剤を入れて保管するようにしましょう。

2、雨の日のお手入れ

お出かけの際中に突然雨に降られる事があると思います。そんな時、革のバッグを持っていたら・・・
もちろん濡れてしまいますよね。革のバッグにとって雨は最大の敵なのです。
濡れてしまうのは仕方ないとしても、その後の対処法が重要です。

! 革バッグが濡れてしまったら !

・すぐに乾いた布でポンポンと叩くように拭きましょう。
・乾いた布で拭いた後は風通しの良い、直接日の当たらない場所で乾燥させるようにしましょう
 (陰干し)決してドライヤーで乾かしたりしないで下さいね。
※革は一度濡れてしまうとカビが出てきたり、シミ、しわになってしまいます。革のバッグを使用する前に防水スプレーをかけておくことをオススメします。

貴金属

貴金属

金やプラチナなどの貴金属品はネックレスや指輪、
ブレスレットなど直接肌に付ける物は、年月と共にくすんだり、
汚れが溝に溜まったりしてしまいます。
いつまでも輝きを失わない為にはお手入れや保管方法も大切ですが、付けたり外したりするタイミングも大切です。

1、基本的なお手入れ方法

金やプラチナのお手入れには中性洗剤が活躍します。
洗剤をぬるま湯で溶かし、その中で振り洗いをするか、
小さなやわらかいブラシを使って軽く擦ると汚れが良く落ちますよ!
今は貴金属専用のクリーナーなども市販されていますので、それを利用するのも良いと思います。

2、保管方法

・ジュエリーボックスなどにしまう前に柔らかい布で汚れや汗などを拭きとりましょう。
・金やプラチナは触れ合うと傷がついてしまいます。それに空気に触れると変色してしまう
 可能性もあるのです。
 保管する場合は、小さなビニール製の袋(チャックがついているもの)に1つずつ入れて
 保管するようにしましょう。

宝石

宝石

ダイヤやルビー、パールなどがついた指輪やネックレスなどの宝石を高く売るには、
なるべく傷がついていない方が良いのです。裸眼で見ても分からない細かい小さな傷でも、査定価格に影響があるのです。

1、基本的なお手入れ方法

宝石のお手入れ方法は殆ど貴金属品と一緒です。中性洗剤を使用して洗ったり、市販のクリーナーを利用してお手入れしましょう。

2、保管方法

保管方法に関しても貴金属品とほぼ一緒です。しまう前に柔らかい布で汚れや汗などを拭きとりましょう。
貴金属品のように小さなビニール袋に入れる必要はありませんが、ジュエリーボックスは一つ一つ仕切りのある大きなものを利用した方が良いでしょう。
宝石(色石)は種類によって硬さが違います。硬い宝石が柔らかい宝石を傷つけてしまう可能性がとても高いので、保管する時はお互いが触れないようにしましょうね。

サンゴやパールなどは化粧品などの油脂がとっても苦手です。お化粧を済ませた後に宝石を身に着ける習慣をつけましょう。

衣類

衣類

シミや汚れのついた衣類は有名ブランドの物でも高く売る事はできません。
高く売りたいのならやはり日頃のお手入れや正しい保管方法が重要になってきます。
それでなくても衣類は着用するものですから、強い日差しを浴びて変色してしまう可能性がありますし、形が崩れてしまう可能性だってあるのです。

1、基本的なお手入れ方法

・着用後はきちんとシミや汚れのチェックをしましょう。
 もし、家で落とせるようなシミでない場合は早めにクリーニングに出すようにしましょう。
・形の崩れやすい衣類に関しては洗濯機で洗わずに手洗いをするようにしましょう。
・変色させたくない衣類は、風通しの良い日陰に干すようにしましょう。

2、保管方法

衣類の保管をするにあたって怖いのは虫やカビだと思います。虫の大好物であるウール、アンゴラ、絹素材の衣類を保管する前に汚れをきちんと落としましょう。
そして、防虫剤を利用すると思いますが、決して2種類以上入れてはいけません。
変に化学反応を起こし衣類にシミができてしまう可能性があるからです。防虫剤は1種類のみと覚えておきましょうね。

時計

時計

時計を使用した後は、汗や汚れを柔らかい布や吸収性の良い布で
拭きとるようにしましょう。
その際に、布に少し水分を含ませて汚れをふき取るのも良いと思います。
[水分を含ませた布で拭いた後は、箱などにしまう前によく乾かすと良いでしょう。

1、お手入れ方法

また、革バンドの時計の場合は汗や水分が革を傷めてしまいます。汗ばむ季節には革バンドの時計を使用しない事が良いのですが、もし濡れてしまったら吸水性の良い布で拭きとり、風通しの良い所で良く乾燥させて下さい。

2、保管方法

時計を高く売る為にはやはり購入時に付属していた箱、紙袋、保証書などあると良いので、付属品を保管しておくことも忘れないようにしましょうね。

アクセサリー

アクセサリー

シルバー、プラスチック、ウッド素材などアクセサリーには
色々な素材の物があります。素材が違えばお手入れ方法や保存方法もそれぞれ異なります。
今回は、専門買取業者に良く持ち込まれるシルバーアクセサリーについて説明します。

シルバーアクセサリーは放置すると黒っぽく変色していきます。変色を防ぐにはきちんとしたお手入れと保存方法が大切です。

1、お手入れ方法

市販のシルバー専用クリーナーで磨きましょう。
中には変色防止効果のあるクリーナーや研磨剤入りの物もありますので、利用してみて下さい。
変色してしまったシルバーでも、研磨剤入りのクリーナーで磨けば本来の輝きを取り戻します。クリーナーで綺麗に磨いたら、アクリル樹脂系透明塗料をスプレーし、シルバーの表面をコーティングすれば、空気直接触れずに済みますので、変色を防ぐ事ができるのです。

2、保管方法

シルバーを保管する際には汚れをきちんと落とし、ジッパー付きのポリ袋に1つずつ入れましょう。
そうする事で変色を防ぐ事が出来ます。

まとめ

紹介したそれぞれのお手入れ方法や保存方法は、売る間際にやるのではなく、
日頃からしっかりとやる事がとても大切です。
そうする事で、購入から数年経ったものでも高価買取が可能になります。

ブランド品でもそうでない物でも、購入した時の付属品は保管しておいた方が良いかもしれません。箱の中に保証書や保存袋などを入れて保管すれば失くす事もないでしょう。

何でも物が揃っている現代の日本では、どこか物を大切にする習慣が薄れてきてしまいました。しかし、物を大切に扱う事でそれ自体の価値を高める事にもなるし、手放す時にはお金になるのです。どんな物でも日頃から丁寧に扱い、お手入れが必要な物はしっかりとやるようにしましょうね!

  • 日ごろからのお手入れ
  • 購入した時の付属品の保管

エリアから買取業者を探す

STEP1 商品を選択して下さい。

STEP2 エリアを選択して下さい。

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 北陸・甲信越
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
北海道エリア
  • 北海道
東北エリア
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
北陸・甲信越
エリア
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
東海エリア
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
関西エリア
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県
中国・四国
エリア
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州・沖縄
エリア
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

クチコミ評判から買取業者を探す

クチコミ・評判から買取業者を探す